• オール電化・太陽光発電ご対応エリアの確認は「コチラ」よりどうぞ

エコキュート導入のメリット

エコキュートは、「環境に優しく」かつ「光熱費が安くなる」という新世代の給湯システムです。従来のガス給湯機や電気温水器などと比べてもはるかに高い環境性能・経済性能を備えています。ここでは、そんなエコキュートの特徴をもっと詳しく説明していきます。

 

エコキュートは環境に優しい!

エコキュートは製品名に「エコ」と付くように、従来の給湯システムよりも高い環境性能を持つことが特徴とされています。エコキュートは「ヒートポンプ技術」を用いて、電気の力でお湯を温めるのではなく、空気の熱を圧縮することで熱を発生させ、その熱を使いお湯を温めるというしくみになっています。

給湯が必要とするエネルギー量は家庭の消費エネルギーの1/3を占めるともいわれており、このエネルギーを効率的に生み出すことで、環境に対する負荷を低減します。

具体的に、比較すると、都市ガス給湯機1台が年間に発生させている二酸化炭素(Co2)はおよそ860kgです。対して同条件でエコキュートを使った場合、442kgと試算することができ、約418kgの二酸化炭素(CO2)を削減することができます※。

※CO2排出量については「2005年九州電力環境アクションレポート」による。ただし、電気のCO2排出量単位については2004年度当社実績(夜間)を使用。

 

エコキュートの経済性(光熱費の削減)

エコキュートは、ヒートポンプ方式により、外の空気に含まれている熱を利用してその熱でお湯を沸かします。そのため、投入するエネルギー量よりも大きな熱量を生み出すことができる給湯器として使用する電気量を削減することができます。

エコキュートのエネルギー量削減事例

2003年住環境計画研究所家庭エネルギー統計年報より、電気温水器とエコキュートの消費エネルギー量を比較すると、およそ1/3程度の電力でお湯を沸かすことができるとされています。(左図参照)

さらに、エコキュートでは、電気代が安い深夜電力を使ってお湯を温めるため、都市ガスと比較しても1/5以下のコストでお湯を沸かすことができます(九州電力調べ)

 

 

エコキュートの初期費用と月々のランニングコスト

しかし、月々の光熱費がお得といっても、エコキュートは初期費用が高い!と思われている方も多いのではないでしょうか?しかし、エコキュートは、月々のランニングコストが大幅に削減できることから、都市ガス給湯機や石油給湯機より高額であっても、数年間でその差額を取り戻すことができ、以後はお得になるだけです。

給湯機別のランニングコスト比較

 

オール電化・太陽光発電お見積コーナー

オール電化のお問い合わせ・お見積

IHクッキングヒーターやエコキュートなど、オール電化の導入をご検討されている方はコチラ。オール電化設置の無料診断・お見積をいたします。

太陽光発電のお問い合わせ・お見積

話題の太陽光発電のご相談、設置診断、無料お見積はコチラからどうぞ。太陽光発電専門スタッフが親切丁寧にご説明いたします。

リフォームのお問い合わせ・お見積

キッチンリフォームから、お風呂のリフォーム、内窓サッシの取り付けまで。ご相談・お見積依頼はコチラ。

オール電化光熱費無料試算

オール電化にすることで、いくらくらい光熱費が安くなるのかを無料試算。お手元に電気代・ガス代・灯油代の領収書をご用意の上ご利用下さい。

 

太陽光発電・オール電化特別商材


オール電化・太陽光発電ガイド


お問い合わせ・関連情報

IHクッキングヒーター
エコキュート
太陽光発電
エコ内窓「プラマードU」