• オール電化・太陽光発電ご対応エリアの確認は「コチラ」よりどうぞ
オール電化・太陽光発電ならベスト電器にお任せ

不安B 昼間の電気代が割高になる

オール電化にするということは、電気で料理をしたりお湯をわかしたりするわけですが、この時に使う「電気代」というのはどれほどなのでしょうか?電気を使いすぎて逆に電気代の方が高くなってしまうのでは?とう不安もあるのではないでしょうか。
ここでは、オール電化にすることでの電気代の変化や、オール電化住宅で気をつけたい電気の使い方について説明していきます。

昼間に多くの電気を使う人は光熱費削減効果が低い?

オール電化住宅の場合、家庭において1/3以上のエネルギーを消費すると言われている給湯を安い深夜電力でまかなうために、オール電化住宅専用の電気契約を電力会社と結ぶことになります。

オール電化住宅向けの電力プランでは、深夜や夜間の電気代単価が通常よりもかなり安く設定されますが、その分昼間の電気代単価が割高となります。

そのため、昼間にあまり自宅にいない(または電気を使わない)場合、オール電化住宅にした場合はかなりの額の光熱費の削減ができますが、昼間に多くの電気を使う家庭の場合、昼の電気代が高くなってしまいますので、折角オール電化を導入しても必ずしも光熱費削減が上手くいかないと言うケースも見られます。

 

昼間の時間帯を節電して夜電気を使うというライフスタイルも

確かにオール電化住宅の場合、昼間の電気代は割高となってしまいます。しかし、夜間の電気代はオール電化で無い場合よりもかなり単価が安く設定されているので、掃除や洗濯などの時間帯を賢くずらす事で、より通常よりもさらに電気代をお得に節約することもできるのです。

 

 

オール電化・太陽光発電お見積コーナー

オール電化のお問い合わせ・お見積

IHクッキングヒーターやエコキュートなど、オール電化の導入をご検討されている方はコチラ。オール電化設置の無料診断・お見積をいたします。

太陽光発電のお問い合わせ・お見積

話題の太陽光発電のご相談、設置診断、無料お見積はコチラからどうぞ。太陽光発電専門スタッフが親切丁寧にご説明いたします。

リフォームのお問い合わせ・お見積

キッチンリフォームから、お風呂のリフォーム、内窓サッシの取り付けまで。ご相談・お見積依頼はコチラ。

オール電化光熱費無料試算

オール電化にすることで、いくらくらい光熱費が安くなるのかを無料試算。お手元に電気代・ガス代・灯油代の領収書をご用意の上ご利用下さい。

 

太陽光発電・オール電化特別商材


オール電化・太陽光発電ガイド


お問い合わせ・関連情報

IHクッキングヒーター
エコキュート
太陽光発電
エコ内窓「プラマードU」